意外と知らない全身脱毛のメリットとデメリットを洗い出しました

全身脱毛の魅力ってどこにあるの?

脱毛サロンで脱毛の施術を受けるとなると、つい格安の両ワキ脱毛プランや最近注目度の高いVIO脱毛に注目してしまいます。ところが最近では部分脱毛ではなく、全身脱毛へ人気がシフトしつつあります。ここでは全身脱毛のメリットやデメリットについて、くわしく解説していきたいと思います。

全身脱毛ってどこからどこまで?

ムダ毛が気になる部分だけではなく、手が届きにくい部分やどんなに頑張っても自分の目で見えない部分まで、プロの目線で抜け目なく脱毛してもらえます。その結果、脱毛が完了すれば、どの角度から誰に見られても、ムダ毛のないツルスベな素肌を自信を持って披露できるようになります。

脱毛サロンによって、施術対象部位が異なります

  • 顔と言っても、おでこや鼻を含まないサロンがあります。
  • 眉下やまぶたは危険を伴うため、どのサロンでも施術を行いません。
  • 背中に必ずしもうなじ(えりあし)が含まれるわけではありません。
  • 全身脱毛プランでも、VIO脱毛や顔脱毛はオプションというサロンもあります。

全身脱毛のメリットとは

面倒な自己処理が格段にラク!

施術を受ける回数にもよりますが、面倒な自己処理がほぼ必要なくなります。自己処理の必要がなくなるため、大幅な時間の節約ができるのが魅力です。さらに、自己処理のためのカミソリや脱毛クリームなど購入する必要や手間もなくなり、お金の節約もできます。

境目やムラのない綺麗な仕上がりに

気になる部分だけを脱毛すると、施術を受けていない部位との境目が気になります。例えばワキとヒジ上だけを脱毛すると、ヒジ下との境がハッキリ出てしまい、見た目がとても不格好になります。全身脱毛でくまなく脱毛しておけば、境目がおかしいと悩む必要がありません。

部分脱毛を途中で追加するよりも総額が安い

気になる部位をいくつかセレクトして部分脱毛をしていると、他の気になる部位を脱毛するなら追加料金がかかります。最初から全身脱毛で申し込んでおけば追加料金の心配がなく、まとめて申し込むので1部位当たりの料金がかなりリーズナブルになります。

脱毛ラボ・プラン別の全身脱毛1回分の料金表

プラン名 1回当たりの料金
回数パック 回数パック総額10万9760円÷6回=1万8293円
全身脱毛48カ所 月額2985円×8カ月=2万3880円
選べる部分脱毛24カ所 月額2235円×8カ月=1万7880円

※金額はすべて税別です。
※脱毛ラボの料金はよく変更されため、申し込む前にその時の価格を確認してください。

月額制を比べてみると、全身48カ所と半分の24カ所の部分脱毛では、金額にして6000円の差があります。しかし、1部位を追加する料金を見てみると、ワキなどのSパーツ1980円、VIOの各部位を含むМパーツ3980円、背中の半分やお腹など広い部分のLパーツ5980円ということを考えると、1部位あたりの金額は全身脱毛の方がかなりリーズナブルになっていると分かります。

銀座カラー

銀座カラーでは豊富な脱毛プランの中から、希望に合わせてプランを選べます。

銀座カラーの人気脱毛プランの内容

新・全身脱毛
脱毛できる部位 全身22部位
月額料金 9800円
8回分にかかる総額 総額29万5000円
1回当たりの料金 3万6875円
全身パーフェクト脱毛
脱毛できる部位 全身24部位(顔・鼻下含む)
月額料金 1万2700円
8回分にかかる総額 総額38万2000円
1回当たりの料金 4万7750円
顔セット
脱毛できる部位 目の周りを除く顔全体
月額料金 5500円
8回分にかかる総額 総額17万3400円
1回当たりの料金 2万1675円
腕全セット
脱毛できる部位 両手の甲・指、両ヒジ上・両ヒジ下
月額料金 6000円
8回分にかかる総額 総額18万8000円
1回当たりの料金 2万3500円
足全セット
脱毛できる部位 両足の甲・指、両ヒザ下、両ヒザ、両ヒザ上
月額料金 7200円
8回分にかかる総額 総額22万5600円
1回当たりの料金 2万8200円
VIOセット
脱毛できる部位 Vライン上部・Vラインサイド・VラインIライン・ヒップ奥
月額料金 7200円
8回分にかかる総額 総額22万5600円
1回当たりの料金 2万8200円

※分割払いをした場合は、金利手数料が自己負担になります。何回で支払うかで上記の金額と料金が異なるため、詳しくは店頭で問い合わせてください。

一番人気の高い新・全身脱毛・22カ所のプランなら、1回当たりの料金は3万6875円です。同じ条件で部分脱毛のセットを組み合わせ、どれくらい料金がかかるかを見た場合、「腕全セット」+「足全セット」+「VIOセット」の1回当たりの料金を合計すると、2万3500円+2万8200円+2万8200円=7万9900円となり、新・全身脱毛・22カ所の料金の2倍以上の料金がかかってしまいます。

また部分脱毛セットでは胸やお腹、背中など露出の少ない部位が脱毛部位に含まれないため、脱毛したくてもできないという部位も出てしまう可能性があります。

ムダ毛の見落としで恥をかく心配ナシ

自己処理で完璧に処理したつもりでも、ムラになっていたり剃り残しが出来ていたりすることがあります。全身脱毛をすればスタッフの目で確認してもらえるので、ムラにムダ毛が残ることがありません。

肌へのダメージが少なくなり、素肌美人に

自己処理の問題点は、頻繁に起こる肌トラブルです。全身脱毛をすれば、カミソリ負けや赤いブツブツ、肌荒れ、色素沈着、埋没毛というような肌トラブルに悩むことがなくなります。

脱毛サロンで脱毛するようになると、各サロンこだわりの保湿ケアで肌に磨きがかかり、肌がキレイになったと実感できる人が多いです。自己処理による肌トラブルの改善効果、ムダ毛がなくなるので毛穴が引き締まり、キメ細やかな肌に仕上がる効果も期待できます。

コンプレックスから解放される

ムダ毛が多いとコンプレックスを感じて、肌を露出するファッションを楽しみたくても勇気が出せず内向的になってしまう人もいます。全身脱毛をすればそのコンプレックスから解放されるので、自然と明るく積極的に行動できるようになり、周りの人からも評価されるようになります。

彼や周囲からの評判も良くなる!

「女性ならムダ毛の処理をするのは当たり前」このように考える男性が大多数です。せっかく自己処理をしていても、処理方法によってはジョリジョリした感触になり、男性をガッカリさせてしまうこともよくあります。

全身脱毛をしておけば滑らかな肌触りに仕上がるので、彼にも好感を持ってもらえます。また、ムダ毛がなくなればどの部位でも思い切り露出できるので、オシャレの幅が広がり今までならトライできなかったファッションにも挑戦できるようになります。

全身脱毛のデメリットとは

高額の資金が必要になる

継ぎ目なくツルスベな素肌が手に入るメリットはあれど、全身脱毛の施術を受けるにはかなりの資金が必要になります。実際に人気のある脱毛サロンの全身脱毛では、満足できる結果を得るまでにどのくらいの資金が必要になるのでしょうか。満足できる回数を12回として、かかる金額を見ていきましょう。

キレイモ・脱毛ラボ・銀座カラーの12回相当の費用を比較

キレイモ
全身脱毛12回分の費用(※1) 21万2040円
月額(※2) 9500円
全身脱毛1回分を完了するまでの月額費用 1万9000円
銀座カラー
全身脱毛12回分の費用(※1) 38万2000円
月額(※2) 1万2700円
全身脱毛1回分を完了するまでの月額費用 2万5400円
脱毛ラボ
全身脱毛12回分の費用(※1) 21万9520円(※3)
月額(※2) 2980円
全身脱毛1回分を完了するまでの月額費用 2万3840円

※)金額はすべて税別です。
※1)12回分は料金を一括払いした時の金額です。分割で支払う銀座カラーは、この金額に金利手数料が追加になります。
※2)月額料金は各サロンの提示料金です。支払い方法の変更や追加料金が発生する場合、月額料金は変更します。
※3)脱毛ラボは6回パックの費用を2倍にしています。

完了までには結構な期間がかかる

毛量をどれくらいまでコントロールするかにもよりますが、希望の状態にするには、1年から3年の期間がかかります。脱毛の進行状況には個人差があるため、かかる期間はあくまでも目安です。

脱毛サロンで光脱毛を行った場合の全身脱毛回数の目安

回数 期間(最短) ムダ毛の状態の目安
6回 約1年 ムダ毛が薄くなってきたと感じられます。
自己処理の回数が少し減るが、すぐにまた生えてくる状態です。
12回 約2年 自己処理の回数がかなり減り、日々のお手入れがとても楽になります。
自然の量に整えられたら良いという人は、12回くらいが目安です。
18回 約3年 自己処理がほぼ必要なくなります。
たまに薄いムダ毛が気になる程度になります。

脱毛の施術を受けている間は日焼けがNG

光脱毛の施術は、肌の中にある黒色(ムダ毛のメラニン色素)に反応をする、特殊な光の熱エネルギーで毛根にダメージを与えて処理をします。もし肌色が黒く日焼けしていると、ムダ毛の黒色だけではなく、肌のメラニン色素にも熱エネルギーが反応を起こす可能性がでるので、火傷をするリスクが高まります。

真夏だけでなく、春先から秋口までは特に紫外線を意識して、日焼け止めクリームを使用しましょう。長袖やスカーフ、手袋を使って、直接紫外線が肌に当たらないように工夫すると効果的です。

部位によっては痛いところもあるかも…

光脱毛は、熱エネルギーで毛根にダメージを与えるので、太く濃い毛が多く生えている部分を施術する際には痛みを感じる人もいます。しかし、クリニックで行う医療レーザーやニードル脱毛と比べると、サロンでの光脱毛が一番痛みの少ない脱毛方法です。

また、施術前後に行う冷却で、痛みをかなり感じにくくなります。さらに、最近では痛みをほとんど感じない脱毛マシンが数多く開発されているので、痛みが苦手な人でも安心して施術を受けられます。

汗が増えたように感じることも

ムダ毛は汗を含む性質があるので、もし発汗しても発汗したと感じにくいのです。ところが脱毛でムダ毛がなくなると、汗がダイレクトに肌に付着します。肌上を汗が滑り落ちやすくなるので、汗が増えたように感じる人が多いです。

しかし、実際に汗が増えるわけではありません。こまめに汗を拭き取る、制汗剤を使用するなど、工夫すれば問題ありません。

まとめ

最初はお試しで部分脱毛と考える人が多いのですが、脱毛していない部分との継ぎ目が気になり、全身脱毛に変更するという人が大多数です。しかしその場合、余分な費用がかさみ、施術期間も長くかかってしまいます。脱毛したい部分が数カ所ある場合、最初から全身脱毛をしたほうがお得ということが多いです。

全身脱毛は総額が高くなるので、支払いをするのに負担にならないように「月額制」を導入しているサロンがたくさんあります。各サロンの特徴を把握して、自分と相性の良いサロンを見つけ、全身脱毛でムダ毛のないツルスベ素肌に仕上げましょう。