エピレ・TBCの全身脱毛|料金・予約・スタッフの質・口コミまとめ

エピレ・TBCの基本情報

エピレはユーザーの声から生まれた脱毛サロンとして2011年7月に設立して以来、全国に25店舗以上を展開し、若い女性から人気を集めています。2016年に創業40年を迎えたエステティックTBCがプロデュースした脱毛サロンであることでも有名です。

TBCは脱毛だけでなく、フェイシャル・ボディシェイプなども行っているエステサロンで、
技術力の高さが評価されています。全国に150店舗以上を展開しています。

店舗の変更は可能ですが、エピレとTBC間での店舗移動はできませんので注意してください。

エピレ・TBCの全身脱毛コース

エピレの「全身トータルプラン」とTBCの「全身脱毛プラン」は同内容

同じグループのサロンだけあって、エピレの「全身トータルプラン」とTBCの「全身脱毛プラン」は同じ内容のプランとなっています。

全身30部位の中から、最大でLパーツ12部位、Sパーツ12部位の合計24部位を選択できるプランです。Sパーツ2回はLパーツ1回に、Lパーツ1回はSパーツ2回に交換することもできます。

回数契約制で、まとめ買いをすることで1回あたりの単価が安くなり、お得に脱毛できます。1回のみの場合は7万円と、単価が割高になります。

回数ごとの価格比較表

回数 まとめ買い価格 単価
1回 7万円 7万円
4回 11万7400円 2万9350円
6回 17万6100円
8回 22万9800円 2万8725円
12回 34万4700円

※価格は全て税抜です。
※上記以外の回数の価格はサロンに確認してください。

TBCライト脱毛は一部店舗では取り扱いがないので要注意

TBCには、広範囲を処理できる光脱毛の「TBCライト脱毛」と、1本1本処理していく電気脱毛の「TBCスーパー脱毛」とで、大きく分けて2種類の脱毛方法を導入しています。
ただし、全身脱毛プランがあるのは「TBCライト脱毛」のみです。
「TBCライト脱毛」は、一部店舗では取り扱いがないので注意してください。

エピレ・TBCの全身脱毛コースで脱毛できる部位

エピレ・TBCともに顔やVIOも選択可能

全身トータルプランの対象部位30カ所には、ひたい、ほほ、鼻下、アゴ、フェイスラインといった顔のパーツや、VIOも含まれています。
ただし、30カ所全てを施術してもらえるのではなく、そこから24部位をセレクトすることになります。

Lパーツ(広い範囲の部位)

両ヒジ上、両ヒジ下、胸(乳輪・センター含む)、お腹(ヘソ周り含む)、ビキニラインL(両サイド)、両ヒザ上、両ヒザ下、首うしろ(えりあし含む)、背中(上)、背中(下)、ヒップ周り(腰含む)、ヒップ、ひたい、ほほ、フェイスライン、トライアングル、Iライン、Oライン

Sパーツ(狭い範囲の部位)

両ワキ、胸センター、乳輪周り、ヘソ周り、ビキニライン(上)、ビキニラインS(両サイド)、両手の甲・指、両ヒザ、両足の甲・指、鼻下、アゴ、えりあし

支払い方法

エピレでは現金払い・クレジットカード・エピレクレジットが利用できる

現金払いやクレジットカードが利用できます。また、分割払いを希望する場合は「エピレクレジット」があります。金額や回数により手数料が発生するので注意してください。

TBCではJデビットカード・TBCリボクレジット払いにも対応

TBCでは、現金払い・クレジット払い・Jデビットカードの利用が可能です。
「TBCリボクレジット払い」は、TBCの分割払いシステムです。月々5000円から、最大支払い回数は36回まで可能です。こちらも金額や回数に応じた手数料が別途発生します。

エピレ・TBC全身脱毛コースの特徴まとめ

日本人女性向けのオリジナル脱毛機を使用

エピレとTBCで使用されている脱毛機は自社開発されており、日本人女性の肌にあわせたつくりになっています。一般社団法人日本エステティック振興協議会が定める「美容ライト脱毛機器適合審査基準」という安全基準に合格しており、安心して脱毛を受けることができます。

プレトリートメント、専用ジェルを塗布してから光を照射

基本的な施術の流れもエピレとTBCで共通しています。

初回は、肌の状態をしっかりとチェックします。
プレトリートメントを行い、肌を消毒することで清潔な状態にします。

その後、専用ジェルを塗布します。コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸が配合されたジェルによって、美肌効果が期待できます。

そして黒色に反応する光を照射していきます。
照射する光は成長期の毛にのみ反応するため、毛周期に合わせて通う必要があります。

最後にクールダウンをし、保冷剤やガーゼ等で冷却することで毛穴を引き締め、肌を落ち着かせたら施術終了です。

エピレ・TBCのスタッフ・接客について

充実した新入社員研修やスキルアップ制度がある

エピレもTBCも、入社後は1~2カ月半程度の新入社員研修を受けます。
インストラクターによる接客・営業実務研修、理論講義、エステティック技術研修があり、研修生同士で実習を行うなどして、一人前のエステティシャンを目指します。

「TBC認定エステティシャン制度」や「TBCインストラクター制度」といった、スタッフがスキルアップする制度が整っています。

エピレのスタッフや接客に関する口コミ

真剣に悩みを聞いてくれる
スタッフはとてもいい人達ばかりです。すごく真剣に悩みを聞いてくれるし、時間を気にせず、どんどん悩みを打ち明けることができます。自分の悩みを元に、施術のコースを組んでくれますし、クーポンや割引券を駆使して、安価のプランを提案してくれます。(北海道・22歳)

なかば強引な勧誘があった
私は主婦であるし金銭的にも余裕はないと主張しましたが、なかば強引にキャンペーン以外のコースについての話も始まりました。多少の勧誘はどこのサロンでもあるのではないかと思うので、事前の情報収集をしっかり行い、自分なりの意見を言える・店側に流されることなく対応することが必要だと思いました。(高知・25歳)

TBCのスタッフや接客に関する口コミ

とても丁寧に説明してくれた
スタッフの接客態度も良くて、初めての私にとても丁寧に脱毛について説明してくれました。私にあったプランも一緒に選んでくれて、予算内におさまるプランにしてもらえました。(東京・22歳)

スタッフにもよるが勧誘がかなりしつこい
問題は勧誘で、スタッフによって差はありますが、かなりしつこいです。断るのが面倒になって、化粧品などを購入したことも何度もあります。契約更新時には、別室に通されて1時間以上帰れないこともありました。私は脱毛で契約していましたが、フェイシャルやボディなど、他のコースの契約もしつこかったです。(大阪・29歳)

予約・キャンセルの方法

エピレとTBCでは、予約方法に若干の違いがあります。

エピレでは来店時・ウェブで24時間・電話と3つの方法で予約できる

エピレでは、

  • 来店時に次回の予約を行う(利用が2回目以降の場合)
  • 公式サイトのマイページから予約(24時間受付可能)
  • コールセンターに電話(9:00~22:00)

と、3つの方法で予約を受け付けています。

来店時に毛周期に合わせたスケジュールを確認してもらえるので、次回予約を取るのに安心です。また、公式サイトのマイページからは24時間好きなときに予約できるので大変便利です。

エピレの変更・キャンセルは電話または公式サイトのマイページから可能

予約の変更・キャンセルは、初めての利用の場合はコールセンターに電話が必要です。
2回目以降の場合は公式サイトのマイページからも手続きが可能です。エピレではキャンセル料が発生しないので安心ですが、早めに手続きするようにしてください。

エピレの予約に関する口コミ

スマホでも予約ができて簡単
次回予約の方法も簡単で、店舗で予約する場合には受付に言うだけで済みました。スマートフォンでも予約可能で、サイト上からすぐに予約することが出来ました。(京都・38歳)

希望の店舗で予約が取れないこともあるが近隣店舗の空きを確認してもらえた
施術を受けた日に次回の予約を入れれば、希望どおり予約を取ることが出来ます。ただ予定を変更したい時、希望日から1週間くらい前になると、希望の店舗では予約が取れないこともありました。
しかし、近隣の店舗で空き時間があるか確認をして頂けます。どこの店舗もいっぱいで予約が取れないということは全くありませんでした。(東京・33歳)

TBCでは来店時・電話と2つの方法で予約できる

TBCでは、

  • 来店時に次回の予約を行う(利用が2回目以降の場合)
  • コールセンター(9:00~22:00)または店舗に電話

と、2つの方法で予約を受け付けています。

初回のカウンセリングはウェブ予約も可能ですが、2回目以降は来店時に次回予約をするか、店舗に直接電話して予約する必要があります。

TBCの予約のキャンセル・変更は電話での受付

TBCの場合、キャンセル・変更は店舗へ直接電話となっています。ウェブからはキャンセル・変更ができませんので気を付けてください。

TBCの予約に関する口コミ

予約は非常に取りやすい
予約は非常に取りやすく、自分の希望した日が取れなかったいといったことは一度もなく、希望の時間帯も8割方取れました。毎回施術が終わると次の予約について希望を尋ねてくれて、着替え終わってロビーにいくと予約カードに日時を記入して渡してくれます。また、風邪などの急な体調不良で予約変更を希望した場合でも快く対応してくれました。(愛媛・35歳)

予約がなかなか取れない
希望の予約がなかなか取れず、間隔が空いてしまいます。結果的に、2回で通うのをやめてしまいました。(東京・28歳)

店舗数と店舗へのアクセス・通いやすさ

エピレは全国各地に25店舗以上、東京都内に5店舗以上展開

全国各地に25店舗展開しているエピレは、東京都内に比較的多く5店舗以上展開しています。東北エリアは宮城県のみ、中国四国エリアは広島県のみ、九州・沖縄エリアは福岡県のみといったように、まだ出店している都道府県は少ない状況です。

エピレは一部の店舗で平日21:00まで営業している

平日は20:00まで、土日・祝日は19:00までの店舗がほとんどですが、一部の店舗では平日のみ21:00まで営業しているところもあります。駅近な店舗が多く、自由に店舗を選べるので、平日の仕事帰りにも通うことができます。

エピレの店舗に関する口コミ

会社帰りに立ち寄りやすい
駅前のサロンなので、会社帰りに立ち寄りやすいのはいいですね。やっぱり気軽に通うことのできる場所でないと、なかなか入りづらいですから。(愛知・44歳)

駅前にあって通いやすい
駅前にあるので、通いやすいという事で選んだのですが、スタッフの対応等レベルが高くて気に入っています。(愛知・30歳)

TBCは全国各地に150店舗以上、東京都内に20店舗以上展開

TBCは北海道から沖縄まで47都道府県に店舗があります。全国で150店舗以上、東京都内には20店舗以上と店舗数が充実しています。

TBCは20:00や21:00まで営業している店舗もある

店舗により営業時間が異なりますが、19:00または20:00まで営業している店舗が多くあります。都心部など一部の店舗では21:00まで営業しているところもあり、会社帰りにも通うことができます。また、18:00までという店舗もあるので事前によく確認してください。

TBCの店舗に関する口コミ

遅くまで営業しているので会社帰りに通える
駅からほど近いアクセスのよい脱毛サロンです。遅くまで営業しているので、会社の帰りに通っています。(京都・28歳)

全国展開している安心のサロン
駅から近く会社帰りに通いやすいため、こちらの脱毛サロンを選びました。ほかのサロンに比べて少々額が高いですが、全国展開しているし、最新の機材も揃っているようなので安心しています。(京都・24歳)

設備・施術室・備品

エピレの店内はホワイトとピンクを基調とした女性らしい内装

「高級すぎず、気軽に立ち寄れるサロンが欲しい」という声を受けて誕生したエピレは、TBCに比べるとカジュアルな雰囲気です。敷居の高さを感じてサロンに入りづらいと思っていた人でも、気軽に利用しやすいでしょう。

店内は白とピンクを基調とした女性らしい内装で、リラックスして過ごすことができます。

TBCの店内はホワイトとブラウンを基調とした高級感のある内装

細かな内装は店舗により異なりますが、TBCは高級感があり、エピレに比べて大人っぽい雰囲気となっています。

シーツ等は新品のものを使用し衛生管理を徹底

エピレ・TBCともに、サロンで使用するシーツ等は使い捨てで、その都度新品のものを使用しています。衛生管理を徹底しているので、安心して施術を受けることができます。

エピレの設備に関する口コミ

施術室は壁とカーテンで仕切られている
エレベーターが開くとすぐに店舗だったので、最初はちょっと驚きました。施術室は、壁とカーテンで仕切られており、落ち着いて施術が受けられます。(大阪・31歳)

施術中に他の人の声が聞こえることもあるが許容範囲
施術室は完全個室ではないので、他の人の声が聞こえることもありますが この点については大体どこもこのような感じなので、許容範囲で特に気にはしていません。高級感のあるサロンというほどではありませんが、シンプルでおしゃれな内装だと思います。(福岡・25歳)

TBCの設備に関する口コミ

施術室はプライバシーが守られていてベッドも清潔
ダークなフローリングの床にブラウン系の内装で、リッチな雰囲気が漂うサロンです。施術室は個室でプライバシーも守られ、ベッドも清潔なので安心して寝ころべます。(福岡・31歳)

掃除が徹底されていないことが何度かあった
着替えてから自分の服を置くスペースが、ゴミが残っていたり上部にホコリがあったりと掃除が徹底されていないことが何度かあったので、そこはマイナスです。隣の部屋の声が普通に聞こえていたので、人が多い日はあまりしゃべりたくなかったです。(熊本・25歳)

まとめ

2016年に創業40年を迎えた老舗エステティックサロンTBCと、そのTBCがプロデュースした脱毛サロンであるエピレは、料金形態や脱毛方法などはほぼ同じです。高級感漂う雰囲気の中で施術したい人はTBC、気軽に通える雰囲気が好みの人はエピレと、住み分けもできています。

エピレの「全身トータルプラン」、TBCの「全身脱毛プラン」は回数契約制で、まとまった回数で契約することで1回あたりの単価が安くなり、お得に脱毛できます。

予約に関しては、一部「予約が取りづらい」という口コミもありますが、「予約が取りやすい」という声も多くあります。店舗やタイミングにより異なるようですので、無料カウンセリングで自分の希望する店舗の様子を確かめた方が良いです。

今月のキャンペーン

エピレ

初めてエピレを体験する人のために、5つのキャンペーンを用意しています。
その中でもかなりお得になっているのが、下記のキャンペーンです。
※価格はすべて税込みです。

「両ワキ+Vライン脱毛6回プラン」
通常価格2万8512円がはじめて割価格700円!97%のオフプライス。

「両ワキ脱毛6回プラン」
通常価格1万4580円がはじめて割価格500円!97%のオフプライス。

TBC

初めてTBCの脱毛を体験する人のために、3つのキャンペーンを用意しています。
中でもかなりお得になっているのが、下記のキャンペーンです。
※価格はすべて税込みです。

「終わりのある脱毛 スーパー&ライト1回体験プラン」
通常価格1万1680円がはじめて割価格1000円!91%のオフプライス

TBCとエピレ共通で行っているキャンペーンもありますので、詳しくは公式ホームページをチェックしてください。

エピレの公式サイトはこちらTBCの公式サイトはこちら